2013年8月31日土曜日

銚子電鉄の旅

ついに念願の銚子電鉄の旅へ!
この5年程、この旅を企画するも仕事で忙しいとか、お金がないとか・・
そんなことやってる場合でないとか・・様々な事情で頓挫していたのですが、
このままではいつまで経ってもなことになりそうでしたので、
思い切って行ってみたのでした。(^^

結果だけ云えば、行ってみて本当に良かったです!
時間をホボ電車での移動に時間に費やした旅でしたが、
車窓からの風景・電車待ちをする時間・・
犬吠埼から海を眺めて様々な考え事をする時間・・
一見無駄に見えるが本当に貴重な体験を出来た時間でした。

写真はいきなり成田からw
ここまで来るのにも結構かかったが・・
銚子は更に奥地です(^^;

自宅を出て約4時間・・ここが銚子駅です!
恐らく各停で実家の安房鴨川に帰るくらいの時間かかってます(^^;

始めてしったのですが、
イルカ・ウォッチングあるそうです。

千葉方面を望む・・

終点感みたいのを微妙に感じる風情あります・・

銚子駅にある銚子電鉄ホーム


この電車に乗ります!
懐かしいクーラー無し・扇風機のみの車両(^^
自分が高校生だった頃を思い出します。


いきなり銚子電鉄の終点。外川駅(^^;;


この駅舎のたたずまいが本当に素晴らしいかった!




故郷の駅舎のことを思うに、
駅舎の建て替えにはリスクあるなと考えてしまいます。
バリアフリーもあるし、建て替えで便利にはなるのだけど、
『顔としての特色がなくなってしまう』というのはあると思うのです。
例を挙げると、安房鴨川・館山・九重とか・・は魅力が全くなくなりました。
逆に。和田・千倉は特色あるものに仕上がっている・・
この差はなんなのか?と考えさせられるものがあります。






外川駅から海へ出てみます(^^


漁港へ出ました!

女子中学生と思わしき人々が釣りをしていました。

海上にある風力発電機。




今日は台風が近づいている影響からか、相当海が荒れていました。
こういう海の荒れを目にするのも本当に久しぶりで、
自分は懐かしいものが込み上げてきました(^^


遥か洋上にある人工物に何か異様な雰囲気を感じたり・・

外川駅から徒歩で犬吠埼まで移動(^^;;
ついに灯台が見えてきました。

先程の海からそれ程は離れていないのですが、
ここはとても波が静かで海の家が一軒ぽつんと営業中。
この夏の終わり感・・個人的にこの旅で一番の写真が撮れたと思います。


壁紙にどうぞ(^^

洋上の小舟 その1

洋上の小舟 その2




犬吠埼マリンパークです!




白いポスト!


行く時間が少し遅くなって灯台に登れず(TT




灯台の回りにある遊歩道をブラブラ

石畳のテクスチュア

灯台の裏手



海と空のグラデーション






地層が露出してる!




マリンパーク横の道を通った際にイルカ見えたので撮影。
うまい具合にイルカが飛んでくれました(^^




犬伏駅!


埋まる車輪

桃鉄!




電車来たっす





夕方の銚子駅ホーム。
この時17時ちょい過ぎ・・
ここから4時間かけて戻ります(^^;;

自分用お土産に買った『ぬれ煎餅』


灯台に登れなかったりとか・・
色々やり残したこともあるので、
また銚子に足を運んでみたいです(^^