2013年3月10日日曜日

ブリジストン美術館『筆あとの魅力点・線・面』を見に行く

メモ的にごくごく短く記載(^^;;;

ブリジストン美術館前

いきなりの自分おみやげとしてのポストカード(^^;;;;
ポストカードでは色味や立体感がかなり違いますね。
実際のものを観に行くというのはやっぱり意味があるなと再認識しました。



作:ザオ・ウーキー
これ・・実際は物凄く大きなキャンバスに描いたものになっていて、
絵のまえに立つとそのスケール感に圧倒されるものがありました。



0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。