2012年9月8日土曜日

今週のbandcamp 120908

今週聴いたbandcampの中から特に気になったものを紹介(^^
いや、紹介というよりも個人的に気になったアルバムをメモっておく備忘録!

ちょうど今、海外でiGame Music Bundleというキャンペーンを開催中でして、
その中で聴いてみて面白かったものを3枚いきます!
今まで4枚づつ紹介してきたけど、4枚目を選ぶのがシンドイ時が度々ありまして、誠に勝手ながら今回から1度に3枚ルールで行こうと思います(^^;;;

一言コメントは僕の独断と偏見込みの主観的感想になりますので・・
どうかその点だけは御了承頂ければと思いますm(_ _)m
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
chiptune的なサウンドを主にしつつ・・それだけでは軽くなりがちな部分を、chiptuneでないシンセサウンドで補い重さとサウンドの広がりを出していて、それが音楽的な面から見ても原理主義的chiptune的世界に留まらない新鮮さを持った仕上がりになっているように感じました。ゲームの動画も見てみたのだけど、これがまたちょっと遊びたい感じになってるのがまた何とも(^^;; - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
またまたパズルゲームの音楽(^^;。そして、これもchiptune的なサウンドが主になっているのだけど、日本のゲーム音楽だと『ただchiptuneで終わり』という事が多いような気がしているので、こういうのは新鮮だな~と思いつつも、1つ前に紹介したアルバムでもそうなのだが、chiptuneに何か他の要素・・生楽器等を入れ込んでくるのが海外では既に常套手段というか市民権を得ているのかな?と。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Polymer」と迷ったのだけど、それ選んじゃうとchiptune的なの3連発になるので悩みに悩んでこちらをpickup(^^; で、動画を見ると日本人にとっては割とお馴染みなんじゃない?という印象もある画面のSLGなのだけど、音楽が物凄~くリッチで驚いてしまいました。曲数も多いので質と量ともに満腹感を味わえるサントラです!まぁ、ハリウッド的オケ楽曲と言われればそうで、そういった傾向の楽曲は最近至るところで耳にするから正直「もういいよ!」と思うことが度々有るのも事実なのだけども・・、それでも聴くと「おおっ!」ってなってしまう自分がいるw だけど、そろそろ違う手法を探しださないと駄目なんだろうな・・っていう自戒も感じたのだした(・_・;; 

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。