2012年9月1日土曜日

今週のbandcamp 120901

今週聴いたbandcampの中から特に気になったものを紹介(^^
いや、紹介というよりも個人的に気になったアルバムをメモっておく備忘録!

夏の終わりを惜しみつつ・・

 『夏の終わりに聴きたい』で4枚いきます!
割りとストレートにリピートしたいアルバムを選びました(^^;

一言コメントは僕の独断と偏見込みの主観的感想になりますので・・
どうかその点だけは御了承頂ければと思いますm(_ _)m
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
スゴイカッコイイ!且つ物凄いハイレベルな出来(・_・;; いや~これは夏の終わりよりも夏真っ盛りの時に聴きたかったというのが正直な感想でw 個人的には2曲目をハードにリピートしてるのだけど、その他の曲も手の込んだ非常に素晴らしい仕上がりです。また、アルバムのジャケットとタイトルも個人的に琴線に触れるものがありました(^^
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
このちょっとオールディーズ的なサウンド・・かなり良いかも(^^ やっぱり「夏の終わりに聴きたい」という明確な方向性がある場合にはこのくらいストレートな方向で選ぶのが物凄くしっくりくるハズ!・・と、強引に一人納得w ストレートなんだけどアルバム中の曲は性格がそれぞれ違ってバラエティーに飛んでいて聴き飽きないし、FMラジオから流れてくる音楽番組的な楽しみ方も出来るしで、長期間楽しめるアルバムだと感じました(^^ - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
アーティスト名とジャケットで選んだのだけど、これが物凄い掘り出しものでした!この男性ボーカルの声の質感が個人的には結構好きで、こういう声で歌えるっていいな~と。僕はヘリウム吸った後の声とか言われる事があるので正直言ってとても羨ましいです(TT 楽曲はストレートな感じなのだけど、それでも音符的に少し変わった事をしているのも感じていて、次回作が出た暁には是非是非チャックしたいアーティストだなと。あと、アルバム名も詩的な感じがして好きです。 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
アーティスト名で選んだのだけどw これがナカナカ・・いや、かなり「夏の終わりに聴きたい」という僕の欲求を満たしてくれる素晴らしいアルバム(TT シンプル且つストレートに訴えかけてくるものがある楽曲はスっと僕の心の中に入って来て、リスニングする際の変な邪推フィルター(職業病?)にも引っかからない・・。そういうのって市民権を得て支持される楽曲には絶対に必要だな~と、自分がよく書く複雑系な楽曲との対比で余計にそう感じてしまうものがありましたorz で、今回取り上げたアルバムのうち特に1枚目以外で顕著に表れてると思うのだけど、僕が選ぶ「夏っぽい」サウンドって傾向がかなりハッキリとしていて、それってどうも僕も幼い時にラジオで耳にした音楽の傾向が強い影響を及ぼしているように感じています(^^;; そこら辺に目をもう一度向けてみようかな・・と思う2012年夏の終わりなのでありました。。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。