2012年7月29日日曜日

今日は、故郷の鴨川で花火大会



http://www.kamonavi.jp/ja/event/event_002537.html

もう10何年も足を運んでいないけれど(汗
今日は、故郷の鴨川で花火大会があります。
ちなみに鴨川っていっても京都ではないので(^^;

自分が地元に居た時とは花火打ち上げ場所が変わったとか・・
お昼からステージイベントもあるとか・・って事で、
昔の単なる花火大会では終わらないイベントに変容しています!

結構興味もあって見にも行きたいのだけど、

この時期はちょっと帰省出来ないですね(^^;;

2012年7月28日土曜日

今週のbandcamp 120728

今週聴いたbandcampの中から特に気になったものを紹介(^^
いや、紹介というよりも個人的に気になったアルバムをメモっておく備忘録!

今週はDisasterpeaceというアーティストで4枚いきます!


一言コメントは僕の独断と偏見込みの主観的感想になりますので・・
どうかその点だけは御了承頂ければと思いますm(_ _)m
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
disasterpeaceは知らなくてもFEZは聞いたことある人もいるのでは?知らない場合はググって見て下さい(^^;; そんなこのアルバムはFEZのサントラになっていまして、あのFEZが持っている独特の世界観を更に広げてくれるような素敵な音楽が詰まっていて、精神的に深い音楽世界を構築しております。また、よくある8bit系サウンドに行かないで、やや変化球系で攻めてるところももまた素晴らしいと思いました。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
iphoneで発売されたパズルゲームのサントラの様です。個人的にジャケットで選んだのだけど、音楽も素晴らしくてこういう音楽がついてるなんてZONRというゲームは幸せだなと(^^ だけど、もうちょいこの傾向で曲数がもっと欲しかったかも(^^;
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
タグをみるとsoundtrackとあるのだけど、詳細が書いてないのでイマイチ不明な一枚。。1曲あたりの時間も短いし、BGM的な仕上がりの曲なので何かのサントラなのかな(?_?; 個人的にはこのややチープな音色で奏でられる味のある音楽が好きで、だけど安直な8bit chiptuneにはなっていないところが良いなと思いました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
bandcampにある詳細に「These songs were written for a cell phone game in 2007. The game was released without any musicとあって、セルフォン向けゲーの音楽のサントラの様なのだけど文章の後半見ると『音楽なしでリリースされた』とかある・・これは悲しい(TT
それはそれとして、海外のセルフォンって結構音が良いような?もっとチープな音しか鳴らないイメージがあったから正直意外でした。それと曲も独特で、Trackerで作ったような印象とか味がジワジワ出ていて、そういうのも面白い一枚です。(ダウンロードなのに一枚というのもアレですがw) 

2012年7月26日木曜日

ロンドン五輪!

開会式は金曜日だけど、もうサッカーは始まりましたね!(^^
ちなみに開会式は日本時間 7月28日午前3時30分・・
かなりの深夜なので見る人はファイトですw

・・で、個人的にスポーツはかなり好きでして(^^
今回の五輪もなるべくチェックして行きたい!って事で、
オリンピック関係サイトを自分メモ的にまとめてみました。

NHK
http://www1.nhk.or.jp/olympic/

民法各局の合体サイト?
http://www.gorin.jp/

■Yahoo×sportsnaviのロンドン五輪特設サイト
http://london.yahoo.co.jp/

■ロンドン五輪の公式サイト?

http://www.london2012.com/

国際オリンピック委員会のサイト
http://www.olympic.org/

日本オリンピック委員会のサイト
http://www.joc.or.jp/

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
五輪関係のおもしろサイト

■RUN@LONDON

http://london2012.panasonic.jp/jpn/

SNSと連動してロンドン五輪のマラソンコースを堪能できる!
これ、自分もみて見たのだけど、今回はかなりコースが面白い(^^
歴史的な建築物をキチンとフォローしつつ、ロンドンの裏道を行くようなとこあって、
ちょっとした観光気分になれます。

■HTML5杯

http://html5cup.kayac.com/

懐かしの8bit的なグラフィックにハイパーオリンピックを現役で遊んだ世代は
血沸き肉踊るものがあるんじゃ?
・・と、思って遊んでみると結構脱力感溢れるゲームですw


余談
20年前、僕は高校生で・・
バルセロナ五輪の開会式セレモニーの音楽の一部を坂本龍一が担当していて、
その生中継を夜中に見ていたなぁ~と。
遠い遠い昔のお話でありんす。

それにしても、
歳を取るとオリンピック開催の間が実感として短くなっていて正直怖いw

北京五輪から2年くらいしか経ってない感覚なんですよ(^^;;;

2012年7月25日水曜日

安房の「夏祭り」一覧

夏本番という感じで故郷ネタを!

■ 安房の「夏祭り」一覧
http://www.boso-now.com/mc_news_id_1175_dt_20120721.html

このリストに載っていないものもあるので、

実際にはもっと多くの夏祭りがあります(^^;

2012年7月22日日曜日

DetroitSymphonyのLiveのアンコール放送

DSOからメールが届いていたけど、
気づくのが大分遅れてしまった(^^;;

DetroitSymphonyのLiveのアンコール放送が

現地時間の23日いっぱいまで試聴可能になってました。

http://www.dso.org/Live.aspx

演奏会プログラムは以下3曲。 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ■Program Information

Leonard Slatkin, conductor
Emanuel Ax, piano

MOZART
    Piano Concerto No. 22
MAHLER    Symphony No. 5 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

マーラーはたま~に無性に聴きたくなる作曲家なのだけど、
周りにマーラー好きな人があまりいなくて曲の話やらやら

出来る事がほとんどなかったりするのだった(^^;;

2012年7月21日土曜日

今週のbandcamp 120721

今週聴いたbandcampの中から特に気になったものを紹介(^^
いや、紹介というよりも個人的に気になったアルバムをメモっておく備忘録!

今週は日本人アーティストで4枚いきます!

bandcampでは日本人の方も結構いらっしゃいます~

一言コメントは僕の独断と偏見込みの主観的感想になりますので・・

どうかその点だけは御了承頂ければと思いますm(_ _)m
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
部分部分の何気ない音処理や各音の質感が聴けば聴くほど練りに練りこまれているな~という印象(・_・;更にシンプルなリズムの上で流れていく音楽もセクションごとに聴き飽きない仕掛けがあって、それらが渾然一体となって都会的でおしゃれなサウンドに収斂していってるのが素晴らしいです。こういうシンプルでサウンド的に洗練されていて尚且つ深みがあるこのような楽曲群には大変憧れる物があります(^^
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ス・・スゴイカッコエエ~( ゚д゚)。それも「ただカッコイイ」というのではなくて、ちょっと曲がった感じのカッコ良さというか、それはグルーブがちょっと普通じゃない・・という事なのだと思うのだけど、それが精神的な深みを感じさせる領域までに到達しているアルバムで、思わず何度も何度もリピートしてしまう中毒性があります。ジャケットのデザインも綺麗で素晴らしいと思いました(ジャケットデザインも重要!)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
い・・いやされる(TT 普段、自然と変わった曲を探してしまったり・・僕自身がちょっと変わった感じの曲を書くことが多いこともあってか、シンプルに良い音楽を聴くと心底ホっとする瞬間があります(^^;; あと、こういうの聴いちゃうと「ギター弾きたいな~」って思ってしまうw 実家にアコギがあるのだけど、今夏帰省できたら持ってこようか・・と思わずにはいられないです(><)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
曲の2分半くらいまで普通に男女のデュオ系ポップスとして進むのだけど、そこからシューゲイザー的なギターが入ってきて面白くなってくる!そうなるとこの一聴「普通かな」と思っていた前半が後半との対比で俄然輝きを増してくる!!大変計算されつくされて楽曲で、これまた何度もリピートしてしまうのでした(^^

2012年7月14日土曜日

今週のbandcamp 120714



今週聴いたbandcampの中から特に気になったものを紹介(^^

今週はそろそろ梅雨明けして欲しい心情から力任せに4枚いきます!

一言コメントは僕の独断と偏見込みの主観的感想になりますので・・

どうかその点だけは御了承頂ければと思いますm(_ _)m
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
僕の生まれ故郷がハワイアン押しなのを影響してかw ウクレレによる弾き語りのこのアルバムをチョイス!曲調は全然ハワイアンではないですよ!ウクレレ+歌(ハモリあり)による弾き語りアルバムで、ウクレレの軽めのやさしい音色の伴奏にのせて自然な歌唱は夏場のジメジメとした気候を一瞬忘れさせてくれる何かがあるなという・・爽やかだけど少ししんみりくるアルバムです。1つ残念なのはジャケットの絵がないこと(・_・;素敵なジャケットがあれば・・と思いました。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
下記アルバムのbandcampサイトに行くと背景が海中のクラゲの画像なんですw それだけ聞くと「ガクっ」となるかもしれませんが、そういう画像はやっぱりアルバムの中身をとても反映していて、海に泳ぎにいって海中を漂っているといったような日常からかけ離れた雰囲気の・・だけど、それが前衛的な意味での日常からの乖離ではない、大変幻想的に美しい楽曲になっているのでした。ジャケットデザインも好きです(^^
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
「あれ?選曲が普通!?」って思われるかもしれないけどw やっぱりこういう所に落ち着くっていうのは、一般的市民感情視点からみた心理としてはあるかな・・と思ったのと、素直にこういうバンド・サウンドいいな~って思ったので選んでみた(^^; 実際、結構良いと思うんですよ~。 あと、このアルバムを聴いていて昔ゲーセンに通っていた頃(20~23歳の頃、第二期ゲーセン時代)にゲーセン友達と泳ぎに行ったりバーベキューをしたりした事を何故か思い出すのだったw  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
1曲しか収録されていないアルバム(^^;; おまけにジャケットで選びましたw だけど、聴いてみるとこれが結構面白い曲なんで、これはナカナカ良い巡り合いだったかな~と。1つ前のアルバムが20歳前半の思い出だとすれば、これは小学生の夏休み的な印象。何度も聴いてると個人的にジワジワくるアルバムでした。あと、このジャケットデザインはと~っても素晴らしいと感じています。・・が、コラージュ的になってるけど著作権とかダイジョブか~?みたいな(^^;

2012年7月10日火曜日

ケン・ブロックによるジムカーナ新作!



毎回毎回、驚かせてくれるケン・ブロックのジムカーナの第5弾です!
いやぁ~今回も車の姿勢制御がハンパないです(^^;;

2012年7月7日土曜日

今週のbandcamp 120707


今週聴いたbandcampの中から特に気になったものを紹介(^^
今週はランダムに聴きまくった中から4枚行きまっす!

一言コメントは僕の独断と偏見込みの主観的感想になりますので・・

どうかその点だけは御了承頂ければと思いますm(_ _)m
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
曲ごとに手がけているアーティストが違うみたいで、アルバム中の8曲がそれぞれ個性的な彩りを放っています。アルバム解説を見ると「unreleased original songs about love」とあるのでラブソングなのだとは思うけど、歌詞が聞き取れないので僕にはワカランのだった(^^; あと、このアルバムはvolume 1との事なので続編にも期待大だなと思いました。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
うーん・・良い!ww 素直にそう感じさせるものがこのアルバムにはある!曲がいいのは勿論なのだけど、楽器の質感が自然な佇まいというか・・やっぱ生で作らないとこういう質感にはならないよなぁ(^^; ・・という事をあらためて再認識してしまう一枚。僕は今週このアルバムの1曲目と4曲目をヘビロテでしたw - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
う~む・・贅沢!楽器数は少ないけれど、それぞれをキチンと生で録音していて、その仕上がりが打ち込みでは到底成し得ない鮮度の高い非常に濃密なサウンドになっているなと。BGM的に聴いていると普通に聞き流せるのだけど、耳を澄ますと音符的にもバッチリと作りこんである非常に良質なアルバムだと感じました(^^ - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
このアルバム・・スゲー( ・∀・)カッコイイ!! 以上w 僕の作る曲は同じ繰り返しがなるべく無いように各パートを作っていく事が多いので、こういうループ系の同じようなフレーズを繰り替えす曲は作る時に「どうしよう・・」と手が止まってしまうのだ(^^;;あと、こういう曲を作る機会もナカナカないので、これを機会にノウハウを吸収・実践してみようかな、、と思いましたorz

2012年7月6日金曜日

南房総・千倉の夏祭り

唐突ですが、今週末7~8日(土日)に南房総の千倉で夏祭りがあります。

http://navi.tateyamacity.com/?page_id=8870

僕は一回だけ高校生の時に千倉の友人に誘われて行った事があるだけですが、

かなり規模の大きなお祭りだった記憶があります。
今週末に南房総にお出かけになる方は、この機会に是非足を運んでみて下さい!

で、高校の時に一度しか行けなかった理由はというと、
その頃がちょうど一学期の期末テスト期間中と重なっていたのです(^^;
たまたま高校二年の時だけ期末テスト最終日がお祭りの一日目か何かで、
テスト帰りに千倉の友人に誘われ・・
確か一度帰宅してから鴨川と天津の友人と一緒に千倉まで行った記憶が・・
もうちょうど20年も前の話になります(^^;

祭りといえば・・
僕の田舎では平日開催だったお祭りを土日に移動して開催しているケースが最近は多いのだけれど(千倉もそうなのかな?)、これは全国的な傾向?
祝日も最近は連休になるように移動しちゃう事がありますが、正規の日に行われる意味合いが薄れるのはあるよなぁ・・とは思うものの、少子高齢化も進み「お祭りも無くなるのでは?」という声が上がっている現状を考えると致し方ないものもありますね(・_・;

2012年7月4日水曜日

南房総話:ツチクジラ漁解禁日後初のツチクジラが水揚げ

僕の故郷鴨川市の隣、南房総市は和田町の和田浦漁港で、
今日ツチクジラ漁解禁日後初のツチクジラが水揚げされました。
日本に数少ない捕鯨基地の1つが千葉県の南房総市和田にあることは、
あまり知られていないと思いますのでこれを機会に御紹介(^^

ツチクジラが初水揚げされました(南房総市のサイト)


NHKのニュースでも放映させていました~
ツチクジラ水揚げを児童見学(NHK ONLINE 千葉放送局)

(映像はいつまで見られるかわからないのでお早めに)

興味ある方は「南房総」「和田」「捕鯨」というキーワードで検索すると、
県や南房総市のサイトの情報や個人Blog等の記事、また和田町周辺でくじら料理を出してくれるお店等々の情報が出てきます!
これからの海水浴シーズン&夏休みに機会がありましたら、南房総まで足を運んでみると千葉県の新たな発見があるかもしれません~(^^

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
>120706追記

‎47NEWSにも動画があがってました~


■ツチクジラ解体を児童見学 千葉県南房総市

http://www.47news.jp/movie/general_national/post_7095/

2012年7月1日日曜日

友人の演奏会のネット中継があります!

大学時代の友人でフルート奏者の町井亜衣さんから
演奏会がネット中継されるとの連絡がありました(^^

演奏会日時は7月2日、日本時間にして22時との事です。

ネット中継は下記のリンクからどうぞ~
Live streaming- http://www.conservatorio.ch/functions/live.html

演奏会プログラムの方、バロック期のルクレールから近現代のジョリヴェ、マルタン、細川俊夫と非常に多彩且つボリュームのある大変面白そうな演奏会ですので、是非この機会をお見逃しなく!(^^


以下、演奏会内容の原文を貼っておきます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

recital per il conseguimento del master of advanced studies in music performance and interpretation

Ai Machii _flauto 


classe di flauto di Mario Caroli 


lun. 02/07/2012, 15:00 

Aula Magna, Conservatorio della Svizzera italiana, Lugano, 

Alice Rossi _soprano 

Nikolay Shugaev _violoncello 
Momir G. Novakovich _fisarmonica 
Leandro Gianini, Francesco Portone, Sho Kubota, Sakiko Yasui _percussioni 
Sai Sato _pianoforte e clavicembalo 
Sayaka Ide _pianoforte 

Jean-Marie Leclair (10 Mai 1697 – 22 Octobre 1764) 

Sonate pour flûte, violoncelle et clavecin mi mineur opus 9/2 
I: Dolce 
II: Allemanda 
III: Sarabanda 
IV: Minuetto 

André Jolivet (8 Août 1905 – 20 Décembre 1974) 

Sonate pour flûte et Piano 
I: Fluide 
II: Grave 
III: Violent 

Frank Martin (15 Septembre - 21 Novembre 1974) 

Trois Chants de Noël d'Albert Rudhardt pour flûte, voix et Piano 
I: Les Cadeaux 
II: Image de Noël 
III: Les Bergers 

Toshio Hosokawa (23 Octobre 1955) 

Bird Fragments III pour shô (accordéon) et flûtes 

***** ***** ***** ***** ***** ***** ***** 

André Jolivet (8 Août 1905 – 20 Décembre 1974) 

Suite en Concert 2e Concerto pour Flûte et Percussion 
I: Modéré - Frémissant 
II: Stabile 
III: Hardiment 
IV: Calme - Véloce - Apaisé