2012年5月25日金曜日

明日のニコ動『向谷実 公開講座-進化したデジタルテクノロジーやSNSを利用した音楽作品の制作と拡散』

ネット上で偶然番組タイトルだけ見て興味が湧いたので詳細を確認してみたら、
僕が通っていた母校の大学からの生中継だった(^^;;

■『向谷実 公開講座-
  進化したデジタルテクノロジーやSNSを利用した音楽作品の制作と拡散』

大学のトップページでもニコ動の放送の件についての記載がありました。
『*聴講希望者は教務一課・窓口までお申し出ください。』これって・・
やっぱり現役大学生のみが対象なのかな?(^^;; 要・問い合わせかもです。

ちょっと脇道だけど、一見保守的と思われてるクラシックは、高音質配信や5.1chの音源販売ではpopsよりもかなり先を行っていると個人的には思います。
ただし、それは海外での話(^^;;;

日本は正直相当遅れてるなぁ・・っていう感が物凄くある。
最近になってe-onkyo musicototoyが出来たりして状況は相当変わりつつあるけど、ダウンロード販売が可能になってから海外ではクラシック系の小さなレーベルが、高音質配信にどんどん手を出しているんだよね(・_・;;
海外の現代音楽系のレーベルも配信をやってるとこは相当あるし・・
今の時代の音楽マーケットが世界中に拡大してるというのを、
認識してるのかどうかの差なのかなぁ?と。
(海外はプロオケのネット生中継も有料・無料含めると結構ある)

・・で!ゲーム音楽は?
めっちゃめっちゃ保守的な気が(^^;;;;;
ただ、日本は権利関係の問題が多い上にサントラっていうものがまず売れない!
わざわざ高音質配信や5.1chの音源をサントラとして出すのが、
コスト的には問題なのかもって(・_・;;

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。