2012年5月29日火曜日

DetroitSymphonyのLiveのアンコール放送

気づくのが大分遅れてしまったのだけど(^^;;
DetroitSymphonyのLiveのアンコール放送が
現地時間の29日いっぱいまで試聴可能になってました。

http://www.dso.org/Live.aspx

演奏会プログラムは以下3曲。 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ■Program Information
Leonard Slatkin, conductor
Michel Camilo, piano

Rossini    William Tell Overture
Camilo    Concerto for Piano and Orchestra
                     No. 2 "Tenerife"
Berlioz    Symphonie Fantastique
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

このプログラムの注目は2曲目。あの
Michel Camiloのピアノ・コンチェルト!
現代音楽系の作曲家とは違う傾向で来ると思うのだけど何が出るのか・・
また、自らピアノ独奏を担当する事も合わせて非常に楽しみです(^^

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。