2012年5月19日土曜日

今週のbandcamp 120519

今週聴いたbandcampの中から特に気になったものを紹介(^^

一言コメントは僕の独断と偏見込みの主観的感想になりますので・・

どうかその点だけは御了承頂ければと思いますm(_ _)m

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
アルバムジャケットに「A tribute to Nujabes & Samurai Champloo」とあって、曲を聞くとサムライ・チャンプルーの劇中BGMがこんな感じだった事を思い出したのでした(^^; んで、アルバム収録曲のレベルが物凄く高い!!これをリリースしたアーティストの他のアルバムも同様に高レベルなのでそちらも要・チェックです~
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
うーむ、このアルバム本当に無料でいいの?(^^; それほど質も量も充実してる!ジャンル的にはジャズだと思うんだけど、リズム隊は打ち込みで作ってるみたいです。これも音楽的なレベルがスゴク高くいのでこれまた必聴!!
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Simon Stockhausenっていう名前をみて「ええっー!?」ってなりました。何故かって言うと現代音楽の世界では超有名なカールハインツ・シュトックハウゼンの息子の名前だったから(^^; 実際に調べてみたらこのアルバムの製作者はその息子さんでした(ちなみに次男)。
・・で、このたび初めて息子さんの曲を聴いたのですが、
「このアルバムすげーーー( ・∀・)イイ!!」
音符的にも深い精神性を感じさせる出来になっているのだけど、シンセの音色の「映え」(そういう表現あるんか?)が更にそれを増大させていて、「音楽で異世界に連れて行ってくれる感」が数あるシンセ系インスト・アルバムの中でも頭3つほど抜きに出ている印象。これは良い物を聞かせて頂きましたぁ~m(_ _)m

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
物凄くエッジが立ってて尋常でなくカッコイイ!アンビエント系でここまでエッジが立ってるのってあまりないんじゃ?・・という気がします(・_・ 音が込んでくるところが個人的にはかなりのツボでした。あと、音色もとても綺麗で非常に素晴らしいなと。これまた必聴のアルバムです!!

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。