2011年12月6日火曜日

昨日の続き、、空き地にある謎の物体の正体

あの広大な敷地内にポツンとあるあの物体の正体・・
それは・・

『地球釜』


グーグル等で「地球釜」と「金町」で検索すると、

色々な情報が出てきますのでそちらを参考に(^^;;
・・というわけにもいかないので、ちょっとだけ解説。
(ネットで得た知識ですが・・汗)

あれは三菱製紙中川工場で使用されていた地球釜で、

直径は5m程あるそうです。
写真で見ると大きさが良くわかりませんが、
かなり大きいのではないかと思います。
えー、実は僕・・直接見た事はありません(^^;

それで、あの地球釜で何をするのか?・・というと、
あの中に古紙をいれて蒸して紙を柔らかくするのに使用するとの事。
現在は空き地の場所に置かれておりますが、
今後は金町のシンボルとして保存される事が決定しているそうです。

以前の金町周辺は工場地帯だった様なのですが、

最近は工場も少なくなりつつあるとか・・
その辺の時代の流れを追ってみるのも面白いかも(・_・

そんな地球釜の事を知ったのは以前日曜日に放送されていた

TBSラジオ「伊集院光・日曜日の秘密基地」の中の1コーナー
「秘密キッチの穴」での放送を偶然聞いたからなのでした。
最近、テレビ東京のアドマチック天国でも取り上げられていたので、
この地球釜の事を御存知の方は割りと多かったんじゃないか?と(^^;;;
2011年7月23日放送の「葛飾 金町」の回

デハデハ・・また、不定期なクイズでお会いしましょう~

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。