2011年12月4日日曜日

メタボリズム展が開催中らしい(^^

夕飯を食べつつEテレを見ていたら『メタボリズム未来都市展』が開催中との事。
最近、展覧会等に足を運んでイないので行ってみようかと思います(^^

■メタボリズム未来都市展(2012年1/15まで開催)

それにしても、メタボリズムって久しぶりに名前を聞いた気がします。
学生の頃に現代美術から現代建築にも興味を持って、
大学近くのLibroやジュンク堂で立ち読みして知識を仕入れたっけ(^^;;
図書館や大学でも本を借りたけど、
それだけでは足りなくて立ち読み・・あの手の本は高くて(TT

・・で、
メタボリズム運動に関連する音楽で、
一柳慧さんの曲で「生活空間のための音楽」という曲がありまして、
これがナカナカ面白い曲なのです(^^

「生活空間のための音楽」(少しだけ視聴出来ます)

上記サイトより曲解説部分を引用致します。
『大阪万博で使われた「生活空間のための音楽」は、建築家黒川紀章の建築論を初期のコンピュータによる合成音声が読み上げる、音楽なのかどうかワカラナイ摩訶不思議な作品。』

この音声合成の部分がいかにも「合成」という感じで味があります。
大阪万博を訪れた人々が夢見た未来の姿がそこにある様な・・
そんな事をフト思いました。

上記のCDを出しているオメガポイントからは電子音楽のCDが多数出ていまして、
それらはどれもこれも非常に面白いものばかりなので、興味があったら手に入る内に手に入れておくのが吉かと(^^

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。