2011年12月31日土曜日

『21seiki Techno Shonen2011』を公開(^^


2007年に海外の音楽投稿サイトsampleswapにemanonというペンネームで投稿した曲のりメイク版をup致しました。3年ぶりくらいに聴いてみて、もう少し音を整理したらもっと聴けるかも・・とフト思いまして、夏くらいにジャケットだけ先に作りモチベーションをあげ(^^;; 
あとは仕事の合間を見つつ作業を進めてギリギリ年内にナントカ完成(汗 

基本的には「元曲である2007年版の音素材を使って何とかしよう」がコンセプトなので、 
音色データが飛んでいたシンセ音色を1個作りなおしたのとwindchimeを追加した以外はEQとエフェクトで何とかしてみたのでした。 2007年ver.からどこが変わったのか?そういうのも楽しめるのでは?と思います(^^
(2007年ver.の音の多さには自分でもビックリしてしまったw)

もう少し音の加工を作り込める予感もしているのだけど、現状では余り上手く行かずorz 
また、数年後の再戦はあるかもしれない?・・と、謎を残しつつ曲解説を終わるのであった。。

■Original ver.(2007) 

■余談 今年を振り返って
今年は曲を書く仕事以外での出来事が多い年でした。
特に4starのイベントでファンの方々と直に接する事が出来たのは、
僕自身にとってとても貴重な体験だったと思います。
「普段どんな方々が曲を聴いていらっしゃるのか?」という疑問が常日頃からありましたが、ち直でお話出来た事でそれらの疑問が少し溶けて、「もっと良い曲書かねばー!」という思いを新たに致しましたm(_ _)m

また、今年は去年よりも現代音楽系のコンサートにも足を運びまして、
それらを通じて新たな出会いがあった事や学生時代の演奏友達との交友が復活した事、とても刺激になりました。来年はそっち系でも何かやりたいなと(^^

あとは、やっぱり震災と原発の話。。
日々の暮らしをひっくり返してしまう事でした・・
今年も色々あった・・とは毎年言ってる気がしますが、
それでも2011年は自分にとっても忘れられない年だったと思います(・_・;;

そんなこんな、、
今年一年皆様ありがとうございましたm(_ _)m
それでは良いお年を~

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。