2011年12月24日土曜日

12月24日に聴きたいクラシック曲? ベタじゃないようでベタな選曲?

クリスマスとの事なのだけど・・
僕にとっては極々普通の土曜日を迎えておりますw
ただ、例年に比べ仕事の年末進行度合いが、
少なめなので若干平和な印象はあります(^^;;
(それはそれで収入に直結するので考えものではある)



・・で本題。
クリスマスの日に聴くクラシックと言ったら
やっぱりアルバン・ベルクの・・
それも遺作のヴァイオリン協奏曲の一択でしょー!(゚∀゚)

それは今日がベルクの命日だっていうのがその理由なのだけど・・

まぁ、世間一般の感覚とは大分ズレてる様な気はするし、
現代音楽方面からみたら極めてベタなネタ過ぎだろう・・という気がorz

上記の動画はベルリンフィルのyoutubeチャンネルの物で、
この映像の演奏部分は第一楽章の途中の箇所なのだけど、一楽章冒頭10小節程の部分なんかは、現代音楽アレルギーのある人でも「おお!」って思うんじゃなかろうか?(^^;


全く個人的な話として、第二楽章の冒頭から1分程のヴァイオリンがガシガシと演奏する箇所がお気に入りだった僕は自分の目覚まし用に着メロを作った事があるw
それもsmafのMA3形式で弦とティンパニはサンプリングを使って相当気合を入れて作ったやつでした(^^;;

・・と、着メロの話はさておき・・
ベルクのヴァイオリン協奏曲は有名な曲なので動画も他の方が演奏されている物が数多くあります。クリスマスというこの機会に、まだの方にオススメです~



ベルリンフィルのチャンネルを見てたらクリスマスネタでこんなのもあった(^^



なかなか面白い!

チェロで効果音をやる所は映像を見ないで音だけ流してみるといいかも(^^

上記の動画群に関連した話題で、

ベルリンフィルの取り組んでるデジタル・コンサート・ホールという取り組みがあって、これが非常に面白いので近日中に取り上げてみようかなと(^^

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。