2011年11月26日土曜日

『あとで見る』フォルダを整理したら出てきたブックマーク

ブラウザの『あとで見る』フォルダを整理した際、ブックマーク群の奥底から再発見された第3回ファウスト賞の編集コメント辛辣すぎワロタwwwwww』という2chまとめサイトの記事がナカナカ興味深い内容で、読んで見るとやっぱり賛否両論あるみたいなのだけども(^^;;

この編集長の一言コメントの数々。

僕が大学で受けた作曲レッスンや学内の作品発表会後で回収したアンケート()に記載されていた内容がフラッシュバックして更にオーバーラップして来るくらい同じものがあるw 恐ろしいくらいのデジャブである(^^;;
思い返してみると、大学入学前のレッスンからそんな感じだった気もするがw)

いやまぁ、

プロを目指して「自分が作った物をどうなのか?」て問うたら、
それに対して厳しい事は言われるもんじゃないかな?
・・って僕は思ってるのだけど(^^;;

修行時代は厳しいものであって、

その中で揉まれて技術的な物や精神的な強さを獲得出来ない場合は、
やっぱり自然に脱落していくというか・・
ここまでがまだ生存競争の前段階的な話で(^^;;
むしろ、早い段階で適正が無いというのがわかるシステムが修行?
・・と考え込んでしまったりもするワケなのでありますが。。

実感としては、
プロになってからの方が更に厳しい事を言われたし、
シンドイ場面も多いしドンドン競争が過酷になっていく現実(・_・;
生きるというのはカクもシンドイものか!?
・・と、思いつつ話が上手くまとまらないので、あとは個々で考えて欲しいw

ちなみにファウスト賞のコメントの原文はこちらです。↓
http://www.bookclub.kodansha.co.jp/magazines/faust6b/

)11/7のブログ「大学の学園祭の思い出」の中の、
『作品発表会で忘れられないのが、』という段落を見てね(^^;;

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。