2011年11月28日月曜日

海外フリーゲー『Altcode』 テキスト表現の極限領域?

1990年代初頭くらいまでのベーマガを読んでいた方には、
画面写真から「おおっ、懐かしい!」と思われる方もいるんじゃないか・・と、
そんなゲームを御紹介(^^;;



上記の映像を見て僕が思い出したのは、その昔・・・中学生の頃にベーマガに掲載されていたBug太郎さん作のゲーム『N-Type』や『FullFire』でした。

僕も海外のゲームに詳しいわけではないのでアレですが・・

海外ゲーにも『N-Type』『FullFire』の様にテキスト表現の極致の世界(文化?)が、あったのかな??というフトした疑問が(・_・;;
こういう表現方法は現代においても相当珍しいと思うので、温故知新と言いますか・・この2010年代の視点から昔を振り返ってみようという事で、参考に『N-Type』や『FullFire』の映像を参考に貼っておきます。

■N-Type



■FullFire(8:03くらいから始まります



調べてみてわかったのですが、
ニコニコには昔のプログラム雑誌に掲載されていたゲームの動画が多数あって、
昔は白黒の画面写真しかなかったもの等が動いてみられるようになっています!
いや~これは嬉しい(^^
そしてとても懐かしい物ばかり・・・
すっかり自分はオジサンなんだなーと正直涙目にもなりますな(TT

・・というワケで、
後は皆さん自習という事でお願いします~(^^;;
月末進行で色々取り込み中でして。。すいませんm(_ _)m

■FrankieSmileShow's site.(公式サイト

http://www.frankiesmileshow.com/altcode/

■余談

それにしても『Altcode』のTrailerで聴ける曲って、
東亜プランのヘルファイヤーの1面BGMじゃない?(^^;;;
chiptuneアレンジされてはいるようだけど不安感は増大中w

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。