2011年10月6日木曜日

Macの思い出・・ 第一回

もうニュース等で御存知かと思われますが、
スティーブ・ジョブスさんがお亡くなりになりました。

自分はMacを一度も所有した事は無いわけなのですが・・
その時々でMacが自分の目の前を通りすぎていったのも事実で。。
多かれ少なかれ何らかの影響を受けてきたのは間違いなく・・
何か1つの時代が終わったのかもしれないという思いがあります。

そんなわけで・・
今日から何回かに分けて
余り接点の無かったMacとの思い出話をしようかと。
なんだか苦い思い出の方が多いような気もするのだけど・・
この機会に自分のパソコン遍歴を振り返る目的で書いてみます。
ちなみ初めて買ったパソコンはMSX2でした。

■出会いは中学生!

最初に言っておきますが雑誌で見ただけw
自分の住んでる所はド田舎でMacを扱ってるお店なんてなかった(^^;;

・・で、時は1988年。

今は無きパソコン雑誌「ログイン」で見たのが最初でした。
デーンと鎮座する本体デザインからして「これは!」と感じさせる物がありましたが、それ以上に興味を惹かれたのがあのOSのUIデザインでした。

MSXと88と98しか実際に目にした事がなかったので、

どういう操作をするとか・・何が出来るのか?といった見当が全くつかず(^^;;
兎にも角にも「物凄く気になる」存在になって興味が湧いてきて、
Mac系の雑誌を立ち読みして驚愕!
本体とディスプレイだけで100万くらいするじゃないですかー(TT
あっさりと「手に入れたい」という夢は崩壊orz

夢は敗れはしたものの・・

「Macで当時何がしたかった?」と考えると・・
「さぁ?」というのが正直なところでして(^^;
結局のところ興味はMacからPCゲームに移っていってしまい。
更には当時ログイン誌に掲載されていた洋ゲーコーナーからAmigaを知ってからは、Macに対する興味もどっかに吹っ飛んでしまったのでしたw
(Amigaも欲しかったけど・・欲しいだけで終わった思い出のPCでしたね。)

注)
昼頃に僕のtwitterで「IIciだったかな?」とつぶやきましたが、
調べてみたところIIciの発売は1989年でしたので、
1つまえの機種IIfxかただのIIと思い違いをしている可能性が高いです。
なにぶん昔の話になるので御容赦くださいm(_ _)m



■PCを買うぞー
Macの出会いから10年が経過した1998年。
そろそろMSXを卒業してまともなPCを買おうと決断!!
Macも考えてはみたものの・・

ちょうどこの頃、Appleは消滅するんじゃないかって状況で、

「無くなるかもしれない環境に投資するのは有り得ないだろー」って
winのマシンをヤマハのDTM音源MU100Rと一緒に購入(^^;;
判断材料は他にもあって、自分の周りにMacを使ってる人が誰もいなかったのと、
当時、自分は故郷に戻っていましたが、このド田舎でMacを扱ってるお店なんてなかったんだよね(TT
(この年の暮れくらいにケー○電気が出来たけど・・扱ってたのか不明)

結局、ここでwindowsにしちゃったのが運命だった気が。。

翌年大学に入学しまして3年生の電子音楽の授業でやっと念願のMacを使う機会に恵まれるわけなのですが・・そのお話は次回に!!

ではでは(^_^)/

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。