2011年10月29日土曜日

海外フラッシュゲー『Fisher-Diver』 海の深遠な怖さ・・

あまり平穏でない週末を迎えつつありますが、皆さん如何お過ごしでしょうか?
僕は毎月恒例の月末進行中(^^;;

たまたま今月は月末と週末が重なってますね。
で、しばらく前に見かけて気になっていたゲームを少し遊んで見ました。

■Fisher-Diver(ゲーム本体)

http://www.kongregate.com/games/2DArray/fisher-diver

ゲームは球体を操作して酸素の残存を気にしつつ・・

海中にいる生命体を攻撃して倒して残骸を回収→海面に戻ってお金をゲット!
・・というゲームです(^^;;;
この説明だとサッパリさと思うので、詳しくは以下の公式動画をどうぞ。。



30分程遊んでみて分かったのは、
まず第一に浅瀬で捕獲した生命体は金額が安いという事!w
そこで、より金額の高い生命体を求め深海まで潜ることになりますが、
深海にいる生命体は物凄く巨大で倒すのに時間がかかるうえに、
時間がかかると酸素の残存量が非常に重要になってくる・・
捕獲した生命体の残骸を海面まで持っていかないとお金にはならないので、
その戻る分の酸素の計算も重要になってきます(・¥・;;

音楽や音での演出面でも相当凝っていて。

海中に飛び込んだ瞬間から音楽が始まるとか・・
深さに応じてシームレスに音楽が変わる演出。
また、酸素不足になった時に音楽が途切れ途切れになる演出等・・
細かい事なのだけどこれが非常に効いていて、
それが音だけじゃなく映像との合体技で非常に上手く、
神経が細かく行き届いた丁寧な作りをしているゲームです。

海上のボートに乗っている状態では
海の音だけになるので、
そのままにしておけばブラウザを立ち上げておくだけで
環境音楽としても楽しめるという遊び方も(^^

■『
Fisher-Diver』の開発元2DArray.net(開発元)
http://www.2darray.net/

■Fisher​-​Diver Soundtrack
http://dvgmusic.bandcamp.com/album/fisher-diver-soundtrack

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。