2011年10月21日金曜日

『思い出のファミコン』、、というサイト

調べごとをしていたら見つけたサイト『思い出のファミコン』
サイトには『ファミっ子だったみんなの卒業文集』の文字・・

今は時間がないので僕が遊んだゲームの部分のみを走り読みしただけですが、
人それぞれゲームに対するドラマがギッシリ(TT

そして、
自分にも色々なゲームの思い出がある事を思い出してしまう・・
友人宅を行き来してゲームを競いあったりした事や、
近所のおもちゃ屋で情報交換したりした事・・
うーむ、、今では考えられないくらい僕はアクティブだった気がorz

友人宅で「電気あんまを使って超絶連射でボスを瞬殺!」って実行したら・・

あれ??画面が止まってる!?

あんまの振動が凄すぎて本体とカセットが接触不良を起こして止まったのだw
とかとか(^^;

今だと考えられないような話もあって、
スターソルジャー(スタソル)が発売して1週間くらい経ったある日、
顔だけ知っていた1学年下のH君が突然僕の家を訪ねてきて、
「おもちゃ屋で、スタソルを買ったというのを聞いて遊びに来た」と(^^;;
そこから友達になって随分遊んで、彼に影響されてMSXも買ったっけ。
彼とは今でも帰省した時に都合が合えば会っているけど、
翌々考えてみると・・

大学生になって初めて出来た作曲友達も親しくなるきっかけはゲーム話だったし、
今なんとかギリギリで作曲家としてやっていけてるのもゲームのおかげ・・

それを思うと
ゲームを通じて随分と多くの人と知り会えてきたし、
ゲームがきっかけになって僕は生きているんだなぁ・・という実感が(^^
より一層、人との出会いを大事にして行かねば!と。

そしてまずは、この週末を乗り越えねばならない(^^;;;

■思い出のファミコン

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。