2011年10月19日水曜日

『水中ステージ』を考える・・

数日前のニュースだったので少し情報が古いのだけど(^^;;

■最も見事な「水中ステージ」を作り上げたゲームトップ10

http://gigazine.net/news/20111015_water_stage_top10/

↑で公開されたトップ10は以下。。

1,「ゼルダの伝説 ムジュラの仮面」(2000年4月27日:N64)グレートベイの神殿

2,「スーパーマリオ64」(1996年6月23日:N64)海賊の入り江
3,「ワンダと巨像」(2005年10月27日:PS2)7番目の巨像
4,「スーパーマリオブラザーズ」(1985年9月13日:FC)ワールド -1
5,「スーパードンキーコング」(1994年11月26日:SFC)1-4「サンゴの海」
6,「Gears of War 3(ギアーズ・オブ・ウォー3)」(2011年9月22日:Xbox 360)Act 4-6 潜行
7,「スーパーマリオギャラクシー」グラスビーチギャラクシー
8,「ロックマン2 Dr.ワイリーの謎」(1988年12月24日:FC)バブルマンステージ
9,「毛糸のカービィ」(2010年10月14日:Wii)ウォーターランド イカスタコス戦
10,「バンジョーとカズーイの大冒険」(1998年12月6日:N64)おたからザクザクびーち

これを見て「あれ・・エコー・ザ・ドロフインは?」と(^^;;

知り合いのイラストレーターさんはエコー・ザ・ドルフィンとウェーブレース64を上げてたいらっしゃいましたね。・・で、よく考えてみるとスクーンや海底大戦争もランキングに入ってないぞ!とw

このランキングは
「『水中ステージ』を作り上げたゲームトップ10」という事なので、
ゲーム自体が海メインなのは除外されてるのかも・・(^^;;
また、元々が外国の記事なのでスクーンや海底大戦争は見た事ないのかも?
そんなランキングに対する様々な邪推や遊んだゲームへの個人的な思い入れから賛否両論が沢山ありそうですが特定シチュエーションにスポットライトを当てた面白いランキングだと思いました。(10個選ぶほうが難しいと思うw

それにしても、ウェーブレース64!!

このゲーム遊びたさに発売されて随分経った64本体と同時購入したっけ・・
電脳空間に創りだされた海をただ縦横無尽に走って遊ぶのが楽しくてタイムアタック無視して水上スキーを楽しんでたw ゲームには曲芸乗りでスコアを挑戦するといった水上スキーならではの要素もあり、そちらのモードも合わせて随分長い間遊んでいましたね(^^ 今、64は押入れの中ですが、久しぶりに出して遊んでみようかなぁ。あと・・音楽も飯代を節約してサントラを買ったくらいスキでした(><)

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。