2011年10月4日火曜日

4starオーケストラ「ベイシスケイプトークイベント」終了!

もう2日経過してしまいましたが、4starオーケストラの公演終わりました!
公演にお越し頂いたお客様の皆様、
運営スタッフの皆様本当にありがとうございましたm(_ _)m 

当初どうなるか不安だった「ベイシスケイプトークイベント」。

我々が「過疎ってたらどうしよう・・」と漠然とした不安を抱いてのをよそに
会場の方は満員御礼となりました!感謝感謝でございます!(TT
座席は一度用意した分があっという間に埋まってしまったので、
主催者さんが使用禁止としていた座席の方を解放してくれたようです。
当日様々な混乱があった事、この場をお借りしてお詫び申し上げますm(_ _)m


さて、僕と金田さんのトークショー・・・
二人共極度の緊張で上手く話をお伝えすることが出来ず。
当初考えていた内容の3/4程度しか話せなかった気がします(TT

僕の曲をかけてそれに対して少しだけ解説する事や、
金田さんが話された「言葉としての音楽」「雰囲気としての音楽」に対して僕の方の考えをいうターン・・
また「雰囲気の音楽」から発展して二人で更に踏み込んだ事を話す予定でしたが、時間的な都合でそれらはカットという事になりましたm(_ _)m
ゲーム音楽作曲の思考過程に踏み込んだ「作曲家の目」という観点から話を進める挑戦を試みてみましたが、20分で話すには内容を詰め込み過ぎだったなとorz

そんなトークショー後の事・・

物販で呼び込みの手伝いをしていた際、「阿部さんと金田さんの話、自分が聞きたかったのはああいう話だったので凄く為になった」と話しかけに来てくれた専門学校で作曲を勉強してるという青年がいました。ホント物凄く嬉しかったです(TT
あの時の青年!ありがとう!


あと、
物販でCDを買っていかれる沢山のお客様と直接接する事が出来て、普段から思い続けていた「どういう方がベイシスの音楽を聴いてらっしゃるのか?」という疑問が今では大分解明出来た樣に感じます(^^
「〇〇の曲良かったです」「阿部さんの曲好きです」といったお話を直接頂けたこの貴重な体験を大切にし、より作曲に精進して行こうという思いを新たに致しました。

色々な思いがまだまだココロの中にあって文章がまとまらずですが(^^;;

またこのような機会がある事を僕自身も願いつつ・・今日はこの辺で。


■トークショーの記事
ファミ通
http://www.famitsu.com/news/201110/03051265.html

4Gamer

http://www.4gamer.net/games/124/G012454/20111003022/

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。