2011年7月3日日曜日

本歌取りプロジェクトvol.5『ベートーヴェン』


本歌取りとして作曲で参加致しました(^^

演奏プログラムはベートーヴェン作品を
今回の本歌取りプロジェクト専用楽器編成へと編曲した物と、
ベートーヴェン作品から本歌取りした新作という野心的なプログラム!
本歌取りの新曲に関しては主催の内山さんの御提案で
新曲作曲の3名でそれぞれ初期・中期・後期の曲から本歌を選び作曲致しました。
(阿部:初期、川上:中期、木下:後期、、と振り分けられました)

川上統・木下正道両氏は現代音楽界のみならず、
その他の分野でも活躍中の作曲家で近年精力的に作品を発表し、
これからの動向に今最も注目が集まっている作曲家です!(^^
(お二方の曲、凄まじかった、、物凄い刺激になりました)

なお、演奏家の皆さんは第一線で演奏活動を行っている方々ばかりで、
このような企画に参加出来た事に大変な喜びを感じた演奏会でした(TT


少しだけ自分の曲の解説を・・
僕の曲は初期作品群から選び出した「本歌」がかなり生の形で出てきます。
それをどう料理するか・・昔は出来なかった調理法があるんじゃないか?
そんな疑問から作曲を進めました。
曲は聴感上調性感のある曲ではありますが、
譜面を見ると結構繊細に複雑な事が書いてあります(^^;;
演奏時間は13~14分程度の曲です。

最後に・・
本歌取りの作曲に僕を推薦してくれた川上統・安田貴裕両氏、
僕の様に活動範囲の異なる作曲家に作曲を託してくれた内山和重氏、
また、演奏難度の高い曲にも関わらず果敢に挑戦し
素晴らしい演奏をしてくれた演奏者の皆様、
そしてこの演奏会に御来場頂いたお客様の皆様に、
心からの感謝の念を禁じ得ません。
本当にありがとうございました。m(_ _)m

演奏会曲目と演奏メンバー
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
■演目
ベートーヴェン/富田さやか:遥かなる恋人に寄せてop.98
ベートーヴェン/小池吾郎:6つのバガテルop.126
木下正道:昼の中の眠りの群島 Ⅳ
川上統:アイアシェッケ
阿部公弘:動きだした時間

■メンバー
金野紗綾香 フルート
木原亜土    クラリネット
岩崎愛子    マリンバ
澤村翔子    声楽
亀井庸州    バイオリン
小池吾郎    バイオリン/編曲
安田貴裕    ヴィオラ
内山和重    コントラバス

阿部公弘    作曲
川上統     作曲
木下正道    作曲
富田さやか 編曲

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

演奏会余談・・
普通のベートーヴェンコンサートと思い足を運んでくれたお客様もいらっしゃったようでした(^^;; これを機会に現代音楽の方にも興味をもって頂けたら幸いです。

↓演奏会場の明日館講堂で撮影した写真はこちら(^^
ステージ側(リハーサル準備中)

二階席の背面
講堂なのでホールのように防音がしっかりしていないのだけど、
このように燦々と太陽光が差し込む明るい素敵な建物です(^^;


 
講堂の前にある明日館ホール(本館?)

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。