2011年7月31日日曜日

FLASHゲー『Blipzkrieg』 コチョコチョ系戦車ゲー?



■Blipzkrieg
http://armorgames.com/play/12123/blipzkrieg

超短く説明すると・・
自分の陣地を確保しつつ
仲間を伴ってゲートまで逃げる要素を合体させたゲーム。

これだけだとなんのこっちゃだと思いますので、
もう少し詳しい解説を(^^;;

自分は攻撃が出来なくて・・
では攻撃はどうするのか?というと、
自陣の黄色い輪っかをクリックして出現するキャラや、
道中で出会えるキャラ達が攻撃してくれます。

黄色い輪っかをクリックして得られる仲間は、
ポコポコと出すことが出来ますが、
1画面内に出せる数の限界があるようです。

兎にも角にも敵の砲台の殺戮度合いが凄まじいので、

戦略性も必要になります・・

まぁ、この解説でも「?」な気がするので、
一度遊んで貰うのが一番手っとり早いような気が(^^;;



それにしても・・
まだまだ固定画面ゲーで出来る事はたくさんある!!
と思ったしだいであります(^^

2011年7月30日土曜日

海外ゲー『Edge』 念願のPC移植!(TT

iOSで先行してリリースされ非常に気になり続けていた『Edge』が、
ついにPCに移植される事になったようだ(TT これは嬉しい!


リリースは8/11のようです。
http://twotribes.com/message/edge-out-on-august-11th/

で、Edgeってこんなゲームです。(iOS版の方)



■Two Tribes(開発元)
http://twotribes.com/

■Edge(Steamのページ) 

http://store.steampowered.com/app/38740/?snr=1_7_7_151_150_1

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

■2011 8/13追記
サントラが落とせるようになっておりました(^^
http://www.mobigame.net/edge/iphone/soundtrack

2011年7月27日水曜日

海外ゲー『PRIME MINISTER’S QUESTIONS: THE GAME』のTrailer 社会派ゲー?



い、イマイチどんなゲームが良くわからないがw
興味があったのでメモ的に記載しておこうと(^^;;


Pixel Politics(開発元)
http://pixelpolitics.tumblr.com/post/8047717858/pixel-politics-is-back

2011年7月26日火曜日

海外ゲー『Trauma』のTrailer

TRAUMA 

この『Trauma』。
以前にもムービーを見た記憶があるけど・・
その時にはこの映像冒頭の病院部分が無かったような(・_・;;

その数年前のムービーの記憶。
現実とも夢想ともつかない不思議な世界に迷い込んだような
ある種の悪夢ともいえる映像世界・・
それは僕にとって「琴線に触れてくる何かがある。。」
という確信を抱かせるのに十分な物がありました。

今後の続報に期待です(^^


■TRAUMA GAMES(開発元)
http://www.traumagame.com/

海外インディRPG『To the Moon』



何はともあれTrailerをまずは見て頂くのが最善だと思います・・

この映像美も凄いのだけど・・
音楽も非常に美しくて・・
唄が入ってくるとかなり泣けて来るという(TT

唄を歌っているのはLaura Shigiharaさんと言う方で、
一年程前だと思いますがMeloluneというアルバムが結構話題になっていて、
それで自分は名前を知ったのだけど、
非常に叙情的で美しい曲を書く方で今後の活躍に実は注目しています(^^
http://shigi.wordpress.com/

ゲームの続報と合わせて期待大です(^^


■『To the Moon』のサントラ
http://freebirdgames.bandcamp.com/album/to-the-moon-ost

■Freebird Games(開発元)

http://www.freebirdgames.com/to_the_moon/

2011年7月23日土曜日

海外ゲー『Gang Garrison 2』のTrailer 火炎放射器は男のロマン?



見てると遊びたくなってウズウズしてくるTrailerだなと(^^

そんなTrailerの
最後の方で火炎放射器男が出てきて、
昔のゲーセン友だちの事を思い出してしまった(^^;;

その友達とは二人同時プレイのゲームを良く遊んだのだけど、
ゲーム問わず有利不利に関わらず
火炎放射器アイテムが好きだった漢でw

「火炎放射器は男のロマンだー!」とか叫んでいたっけなぁ(^^;;

・・という、
とても懐かしいことを思い出してしまったのでした。

2011年7月22日金曜日

FLASHゲー『Escape From Puppy Death Factory』 犬さんゲー!

■Escape From Puppy Death Factory
http://games.adultswim.com/escape-from-puppy-death-factory-adventure-online-game.html


曲が・・・すごい面白い!!これ凄くいいと思うな(^^
効果音と場面場面での画面演出効果も素晴らしい!

まだ、ちょっとしか遊べてないのだけど、
アクションゲーの生命線であるキー入力に対する反応も良いし、
システムもシンプルなんだけど良く考えられてる・・
トータルで非常に良く出来てるゲームだと思った(^^

このゲームのストーリーも気になったりしているので、
これは是非終わりまで遊んでみたいゲームです!


2011年7月21日木曜日

海外ゲー『Trailer: Gesundheit!』のTrailer みどりのぶたさん



Trailerの冒頭で「KONAMI」と表示されるのだけど、
開発はMatt Hamillさんという方の手(会社?)によるものの様です。

緑色のブタさんとモンスターが繰り広げる・・
うーん、、ちょっとこれだけだと内容がわからないのだけど、、

僕の心の琴線に触れてくる何かがあったのは確かなのです(^^;;

ゲームはiOS用のようですねorz
ぐぉ、、僕は遊べない。。


■Matt Hamill
http://www.matthammill.com/



2011年7月20日水曜日

海外ゲー『Saul』 掘るゲー



画面はものすごくレトロなのだけれども、、
そこへこの音楽・・この切なくも幻想的な旋律線が重なり、
またTrailerで表示される僅かのストーリーも相まって、
例え樣のない夢想の中の退廃感の様な・・

そんな世界を感じさせてくれているTrailerですね(・_・

音楽に関してはもっと他の曲も聴いてみたいなと思いました。

■Micah Jones(開発元)
http://micahjones.info/


2011年7月19日火曜日

海外ゲー『Fotonica』 曲にやられる(^^



うーん、Trailerを見て・・
まず曲にやられてしまうとw
非常にカッコイイです(^^

映像見た限りだと疾走ゲー?
この線画のグラフィックも渋くていいですね。

うーん、これも「あとかく!」リストに保存しておきます(^^;;



■Fotonica
http://www.fotonica-game.com/

2011年7月15日金曜日

海外ゲー『Dig-N-Rig』 掘るゲー?



Trailerを見てると、
だんだんとおかしな場所へと冒険の舞台が行ってるような?(^^;

ジャンプして月にも行ってる様にも見えるしw
最後は何かの体内か何かなのかなぁ??

まぁ、ちょっと色んな意味で凄く気になるゲーム(^^

2011年7月14日木曜日

『Contemporary Kitchen』を聞きに出かけた。

■Contemporary Kitchen
http://contemkitchen.web.fc2.com/

■contemporarykitchenのブログ
http://ameblo.jp/contemporarykitchen2011

昨日、7/13に「Contemporary Kitchen」という演奏会に
古賀政男記念館「けやきホール」まで足を運びました(^^

演奏者と演目
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

===「Order from Contemporary Kitchen」===

Vn.亀井庸州 cello.竹本聖子、三宅進 Cl.吉川裕之 
Conductor,Pf.石川星太郎 Pf.釣川有紗 Per.岩崎愛子

『Apertivo!!』

近江典彦作曲 Vn, cello, Cl, Pf, Per,

『Lyrical Trio 叙情的三重奏曲』
江原大介作曲 Vn, cello, Pf,

『Instant music for 3 minutes “Red pepper”』
神山奈々作曲 Cajon solo

『Cross』
薮田翔一作曲 Vn, cello, Cl, Pf, Per,

『Instant music for 3 minutes “Chicken”』
神山奈々作曲 Violin solo

『air』
加藤千晶作曲 cello, Pf,

---- Intermission—10minute ----

『ヽ(*゚∀。)ノAGEAGEパーリィヽ(゚∀゚)ノ』

前田恵実作曲 Vn, cello, Pf,

『Pincushion Protea』
中村ありす作曲 Cl, Pf, Vibraphon

『Instant music for 3 minutes “Dice cut vegetables”』
神山奈々作曲 Clarinet solo

『La forme divine 言祝ぎの象』
金井勇作曲 Vn, cello, Cl, Pf, Per,

『珈琲戯画』
川上統作曲 Vn, cello, Cl, Pf, Per,
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

1975年~1988年生まれの作曲家の曲を一度に聞けたのは面白かった(^^
どの分野でも1983年以降生まれの世代は自分らの世代とは、
明らかに違う感性を持っているとは薄々思っていたのだけれども・・
それが確信へと変わった演奏会だったな・・と。

また、
演奏会の会場でお会いした西村朗先生と

7年ぶりにお話する事だ出来たのは大変な幸運でした。
先生は僕の心を見透かしてるのか!?と思うような事を仰ってきたりで、
短い時間ではあったものの濃密な時間を過ごさせていただきましたm(_ _)m



2011年7月13日水曜日

海外ゲー『City Tuesday』のTrailer



テロリストが設置した爆弾を5分以内に見つけるゲーム??
かなりの誤訳があるかもしれないが(^^;;

何はともあれ・・
このシンプルなグラフィックとTrailerで流れている音楽、、
僕はとても好きですね!
ゲーム中でもこういう感じの音楽が流れていたら最高!
と願わずにはいられないです(^^

2011年7月12日火曜日

海外ゲー『Momodora II』

■Momodora II
http://www.elektrobear.com/rdein/momodora2.html

すごく気になるアクションゲー、、

今は時間がないので「あとかく!」リストへ(TT 

2011年7月10日日曜日

XBL Indieゲー『Platformance:Temple Death』



↑の前半で流れているのは前作で、
中盤から主人公がインディージョーンズみたいになってからが、
2の方みたいですね。

ちなみに1の方のゲームの動画はこんな感じでした・・


1のこのノホホンとした音楽の上で展開される、
もの凄いトラップの数々とのギャップが素敵ですねw
2の方でもそれが期待出来そうな予感(^^;;

ゲーム自体はもうリリースされているみたいですね。。
個人的に「あとかく!」リストに入れておきますー(^^
http://marketplace.xbox.com/en-GB/Product/PLATFORMANCE-Temple-Death/66acd000-77fe-1000-9115-d802585508b7

2011年7月9日土曜日

海外ゲー『Jamestown』 海外2D弾幕STG新時代?



↑3月にupされてたTrailer

このファンタジックな2D表現の弾幕STGの動画には、
海外2D弾幕STGの新時代を予感させる
何かを感じずにはいられませんね(・_・;

Steamで配信されるみたいなので、
これは是非遊んでみたいです。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
■2011 7/11追記
気になってSteamを調べてみたら「リリース日: 2011年6月9日」との記述が(^^;
http://store.steampowered.com/app/94200/

2011年7月8日金曜日

海外ゲー『Really Big Sky』のTrailer



まず、、
グラフィックが凄いなって・・
それも技術的に高度な事をしてるんじゃないか?と(・_・;;

横スクロールSTGだと思うのだけど、
今は21世紀テン年代というわけで・・
「ただの懐古横スクロールSTGでは終わらせない!」
という意気込みをビシビシと感じさせてものがあるなと。。

昔はハード的・技術的な面から、
実現出来なかった様なアイデア等も惜しまず投入・満載!
そんな印象も持ちました。
(これは僕の個人的な感想ですので。。)

これも遊んでみたいなぁ。。

2011年7月7日木曜日

『電力音楽演奏会777』を聞きに行く・・

電力音楽演奏会777 

先日の演奏会で御一緒した作曲家の木下正道さんからお誘い頂き、
電力音楽演奏会777へ行きました(^^

小体育館程度の大きさの空間内・・
その空間にて大音量で繰り広げられるノイズの嵐は、
自分にとって初めての体験でしたが、
とても面白く刺激的なものでした。


サーキットベンドっていうのがあるのは知ってたのだけど、
それよりのもう少し原始の音の姿を見られる様な・・
そんな印象も持ちました。
これは自分でもやってみたいなと(^^

2011年7月6日水曜日

会社の玄関の金管の木


会社の玄関にある金管に木に花が咲いてました(^^

2011年7月5日火曜日

海外ゲー『ibb and obb』のTrailer



緑色お小人と赤色の緑さんよりも少し背の高い小人が、

地上と地下の世界をいったり来たりしつつ進んでいくゲーム??

幻想的なグラフィックにも目を奪われてしまいますが、
Trailerで使われている曲も非常に素敵ですね・・・

ゲームはPSNとSteamで出るようなので、
これは遊んでみたいです(^^

2011年7月4日月曜日

ブラウザゲー『Super Puzzle Platformer』 STGアクションパズル?

■Super Puzzle Platformer
http://andrewmorrish.net/?page_id=313

上から降ってくるブロックをかわしつつ・・
同じ色のブロックをまとめて消すと高得点(^^
だが、足元のブロックをまとめ消しでまきこむと、、
その下にはハリハリブロックが待っていて・・
そこに落ちたら即死です(><)

グラフィックがかわいくて、
曲もレトロな感じでセンス良くまとまっていて
全体的にレベル高いなと(^^
(ゲームオーバー時の曲が僕は好きです)

2011年7月3日日曜日

本歌取りプロジェクトvol.5『ベートーヴェン』


本歌取りとして作曲で参加致しました(^^

演奏プログラムはベートーヴェン作品を
今回の本歌取りプロジェクト専用楽器編成へと編曲した物と、
ベートーヴェン作品から本歌取りした新作という野心的なプログラム!
本歌取りの新曲に関しては主催の内山さんの御提案で
新曲作曲の3名でそれぞれ初期・中期・後期の曲から本歌を選び作曲致しました。
(阿部:初期、川上:中期、木下:後期、、と振り分けられました)

川上統・木下正道両氏は現代音楽界のみならず、
その他の分野でも活躍中の作曲家で近年精力的に作品を発表し、
これからの動向に今最も注目が集まっている作曲家です!(^^
(お二方の曲、凄まじかった、、物凄い刺激になりました)

なお、演奏家の皆さんは第一線で演奏活動を行っている方々ばかりで、
このような企画に参加出来た事に大変な喜びを感じた演奏会でした(TT


少しだけ自分の曲の解説を・・
僕の曲は初期作品群から選び出した「本歌」がかなり生の形で出てきます。
それをどう料理するか・・昔は出来なかった調理法があるんじゃないか?
そんな疑問から作曲を進めました。
曲は聴感上調性感のある曲ではありますが、
譜面を見ると結構繊細に複雑な事が書いてあります(^^;;
演奏時間は13~14分程度の曲です。

最後に・・
本歌取りの作曲に僕を推薦してくれた川上統・安田貴裕両氏、
僕の様に活動範囲の異なる作曲家に作曲を託してくれた内山和重氏、
また、演奏難度の高い曲にも関わらず果敢に挑戦し
素晴らしい演奏をしてくれた演奏者の皆様、
そしてこの演奏会に御来場頂いたお客様の皆様に、
心からの感謝の念を禁じ得ません。
本当にありがとうございました。m(_ _)m

演奏会曲目と演奏メンバー
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
■演目
ベートーヴェン/富田さやか:遥かなる恋人に寄せてop.98
ベートーヴェン/小池吾郎:6つのバガテルop.126
木下正道:昼の中の眠りの群島 Ⅳ
川上統:アイアシェッケ
阿部公弘:動きだした時間

■メンバー
金野紗綾香 フルート
木原亜土    クラリネット
岩崎愛子    マリンバ
澤村翔子    声楽
亀井庸州    バイオリン
小池吾郎    バイオリン/編曲
安田貴裕    ヴィオラ
内山和重    コントラバス

阿部公弘    作曲
川上統     作曲
木下正道    作曲
富田さやか 編曲

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

演奏会余談・・
普通のベートーヴェンコンサートと思い足を運んでくれたお客様もいらっしゃったようでした(^^;; これを機会に現代音楽の方にも興味をもって頂けたら幸いです。

↓演奏会場の明日館講堂で撮影した写真はこちら(^^
ステージ側(リハーサル準備中)

二階席の背面
講堂なのでホールのように防音がしっかりしていないのだけど、
このように燦々と太陽光が差し込む明るい素敵な建物です(^^;


 
講堂の前にある明日館ホール(本館?)