2011年5月31日火曜日

海外ブラウザゲー 『zOMT』

zOMT


特徴的なグラフィックに目を奪われてしまう(^^;
音楽も民族音楽的といいますか原住民サウンドで、
こちらも非常に雰囲気があって素晴らしいです。

ゲームシステムは祈る人(?)がマナを出すので、
そのマナを使って祈る人や戦士などを追加していき、
攻めてくる敵やら何やらを撃退しつつ・・
一定時間耐えるとステージクリア!
(超絶簡略説明で申し訳ないです)


PVを見ると分かると思いますが、
ステージが進むと相当面白い事になります(^^

2011年5月30日月曜日

海外ゲー『OpenClonk』のTrailer



Trailerからだとゲームの全容が良くわからないとこが正直あるが(^^;;

主人公がロケットにまたがって飛んでる場面や、
穴掘りをして地面をズンズン掘っていく場面等をみると・・
心の中の少年魂をグッと鷲掴みにするような物があるなと!!

2011年5月29日日曜日

ブラウザゲー『Silly Sausage』 ビヨ~ンと伸びます伸びます!

Silly Sausage

Silly Sausageを遊んだその最初の反応・・
その主人公キャラの挙動を受けて、
高校生の頃にメガドライブで見た
ジェームス・ポンド(注)というゲームの光景がフラッシュバックしてきたww 

以下、そのフラッシュバック参考映像。。



そんなSilly Sausage・・

暖かくメリハリの効いたグラフィックに

最初のプレイでルールが分かるシンプルなゲームシステムを、
固定画面に丁寧にパッケージングしてあります。
操作のフィーリング・・その挙動もストレスが無くてイイ感じです。
音楽も懐かしい感じのサウンドになっていて、
これがゲーム画面の雰囲気と非常にあっていると思いました(^^

注)
ジェームス・ボンド(James Bond)でなく・・
ジェームス・ポンド(JAMES POND)ねw

ジェームス・ポンドの『
主人公は鱈』っていう設定が僕は好きだったがw
最近こういうタイプのバカゲーもホボ絶滅した気がするなぁ・・
人種世代問わずに共有できる感覚に言葉を使わない「音楽」や「パントマイム」
の他にバカゲーっていうのもあると実は僕は思っているのです(^^;;

2011年5月28日土曜日

海外ゲー『Frozen Synapse』


Frozen Synapse』がリリースされた模様(^^

このシンプルだが高センスのグラフィック・・
個人的にはかなり好きです。

時間がある時にゆっくり遊んでみたいです(^^;;アセアセ

ブラウザゲー『Drum Hammer Dig』 FLASHゲーでない・・

■Drum Hammer Dig(ゲームはこっち)
http://www.trialbyfun.com/LD20/DrumHammerDig/DrumHammerDig.html

↓開発元
http://www.ludumdare.com/compo/ludum-dare-20/?action=preview&uid=4202

海外のブラウザゲー紹介サイトで見つけたマインスイーパ的なパズルゲーム。
目に止まった理由はキャラがカワイかったからなのだけどw
この主人公キャラ…何処かで見たような既視感があるようなないような(^^;;
ゲームルールは非常に単純なので1回遊べば理解が早いと思います。

気になったのは壁にぶつかった時のSE。
音程の違う打楽器を鳴らしてるだけなのだけど、
これがかわいい感じの音でいいっす!

・・で、
このゲームunity web playerをインストールしないと遊べないのです(・_・;
最近はこれを使用しているブラウザゲーもチラホラ見かけるので、
ジワジワと市民権を得てきているのかも?と思うものの、
インストールに若干の抵抗を感じる人もいるかもしれないなと。

以下、参考のUnity。
■Unity
http://unity3d.com/

[Gallery]→[Game List]と見ると知っているタイトルがあるかも?

2011年5月27日金曜日

海外ゲー『Retro City Rampage』のTrailer

Rampaging Retro City - Retro City Rampage from Vblank on Vimeo.

また新たなTrailerがあがった模様・・

グラフィックはファミコンテイストだが、
当時のハードでは無理だった事・・

「こんな事が出来たら?」と夢想した事が、
繰り広げられているんじゃないか?
・・という思いが込み上げてくるのだった。

最近は海外のこういうレトロな雰囲気の2Dゲーもレベル高し(^^;;

HTML5でRPGツクール的ツール?

http://rpgjs.com/

ちょっと興味があったのでメモとして(^^;;
HTML5で使えるRPGツクール的ツール?
webで手軽に作れて遊んで貰える事が出来たら凄いなって。

2011年5月24日火曜日

海外ゲー 全方位STG『Bullet Candy Perfect』


2000年代のゼロ年代後半に登場したGeometry Wars・・
これ以降
全方位STGゲーが多く生まれる事になりました。

自分も結構その系統のゲームを遊んだもの・・
余りに似た系統の物が出るので些か食傷気味になり、
やや疎遠になったいたのですが(^^;;

これはTrailerを見て「これはチョット遊んでみたい」と、
思わせる何かを感じましたヨ!
まだ本当にTrailerしか見ていないのですが)

開発元のサイトを見に行ったら、
「このゲームの値段はあなたが決めてね!」とありましたw
最低価格は1$とのことです(^^;;

2011年5月21日土曜日

FLASHゲー『Tobe's Hookshot Escape』 Tobe君シリーズ?

■Tobe's Hookshot Escape
http://www.newgrounds.com/portal/view/570265

遊んでみて自分が中学生くらいの時の事を思い出してしまった(^^
昔のパソコン雑誌にあったゲームプログラムで、
こういうタイプのゲームって結構あったなって・・
とても懐かしい気分です(良い意味で)。

昔のこのタイプのゲームは上に逃げいくだけだったのだけど、
2000年テン年代には主人公がフックを打てるようになったり、
道中落ちてるアイテムを拾ったりといったパワーアップを果たしています!

ゲーム自体シンプルではありますが、
何気に中毒的に何度も遊んでしまう自分なのでした(^^;;
また、グラフィックに惹かれてチェックしてみたのだけど、

音楽もゲームBGM的popさに溢れていて僕はとても好きですね!

・・で色々と気になって
開発元を見たら、
このTobe君シリーズは何作かあるみたいなので
これも時間がある時に見てみようかと思います~

■SECRET BASE(開発元)
http://www.secretbase.com.sg/

2011年5月18日水曜日

FLASHゲー『Nobuyuki Forces 4 』

タイトルで物凄く気になってチェック(^^;;


■『Nobuyuki Forces 4 』
http://www.kongregate.com/games/takahirou/nobuyuki-forces-4

ゲームのルールは単純明快なので、
僕が何かいうよりかは「まず遊んでみる!」
という方がゲームを理解するには良いと思います~

・・で、
僕の中で「なんで『4』なのか?」という疑問がありまして、
調べてみたら7年半前に3が出て・・それの続編だったのでした(^^;;

仕事の合間にサクサクっと遊べるのイイ!
・・でひと通り遊んでみて、
曲と主人公の女の子のグラフィックがとても気になって、
制作元サイトを見にいってみましたw

■SKT(製作元)
http://www.skt-products.com/
http://www.skt-products.com/contents/nobuyukiforces4/

まさかの実写・・
これは素晴らしい物を見させて頂きましたとm(_ _)m

2011年5月7日土曜日

FLASHゲー『Appy 1000mg』

http://www.ludumdare.com/compo/ludum-dare-20/?action=preview&uid=2982
↑のリンク先にある「Play! (official version) 」を押すと遊べます。

ビーズを敷き詰めたような感じというか・・
独特なグラフィック表現が目を引くアクション?アドベンチャー?
探索系かもしれない(^^;;;
ジャンルが良くわかりませんが・・

開発元のBlogを見ていたら、
曲作りにWarmPlaceのSunVoxを使用しているような記述が・・

Tracker系のツールなのだけど、

今まで自分が見た系統とは毛色が違っていて、
「こんなのがあったのか~」と思うのと同時に、
設計思想が違うソフトに対する興味が俄然湧いて来たという(^^;


↓youtubeで見つけたSunVoxによる楽曲(個人的めも

2011年5月5日木曜日

海外ゲー『Hack, Slash, Loot.』



個人的に小さなキャラがコチョコチョゴチャゴチャっと
するものが好きなのだと思うのだけど(^^;
これまたナントモ気になるゲーム!

そんなTrailerを見ていたら・・
高校生の頃に近所のおもちゃ屋で超絶値引きされていた、
コナミのカーブノアというゲームの事をふと思いだしたのだった。

500円だったかなぁ・・個人的には気に入っていたゲームで、
結構長い期間を遊んでいた記憶が・・
『Hack, Slash, Loot.』とは全く違うタイプのゲームだと思います(^^;;

2011年5月1日日曜日

海外ゲー『Ball on a Wall』


グラフィックと音楽の洗練度・・半端ない!!(・_・;;;
デモはwebで遊べるので一度お試しをば、
最初にあるチュートリアル見ないと速攻泥沼に突っ込む事になるかも(^^;
http://www.smallgreenhill.com/ballonawall/demo.php