2011年3月26日土曜日

電波時計の話・・

お昼ごはんを食べつつラジオを聞いていたところ、
ピーコさんが「電波時計の動きがおかしくなっていて、
どうも福島にある電波時計の電波塔が使えなくなっている」という話をされていました。

調べてみると、
電波時計の電波塔は、東は福島県、西は佐賀県にあり、
このうち福島にある電波塔が原発から20km圏内にある為、
そこに常駐されていた職員の方々が退避するのに合わせて停波を行ったとの事。
今後は、避難地域に送信所を作る様なのですが、
思いもよらないところで様々なところで影響が出てきていますね・・

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。